FC2ブログ

喜びの種まき

お客様とのふれ合い活動 地域に密着した情報

スポンサーサイト

--------------:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

くせずける・・

2007-06-28-Thu-11:45

人を育てるには?…ある本を読んでいたら見つけたので紹介します。

その手法は人として正しく生きる「くせづけ」をすることとの
ことです。


「くせづけ」というのは、習性にするということです。

札幌農業学校でわずか9か月した教鞭を執った「クラーク博士」
1年あまり松下村塾で教えた「吉田松陰」さんは教え子や
弟子たちに、世の中の役に立つ人間なる「くせづけ」を上手に
自発的に教えた人達です。

それは・・・

①長所をいかすくせづけ

②勉強のくせづけ

③プラス発想のくせづけ

④人や物を大事にするくせづけ

⑤良心に従うくせづけ

⑥勇気をもって行動するくせづけ

⑦即時処理のくせづけ

⑧約束を守るくせづけ

⑨いじめたり、差別しないくせづけ

⑩自由を大切にするくせづけ

⑪よく働き、できるだけ与えるくせづけ


・・・などだったのです。

では、どうすれば「くせづけ」ができるのでしょか。

教え子や弟子たちが、よい「くせづけ」を実行したときには、
ほめて喜ばせる。

その「くせづけ」の結果としての効果を聞き、「それは良かった」
と効果を認識させる。

・・・というのは、「くちぐせ」の需要なポイントです。

信頼できる恩師や父母、上司などから、このようにサポートされます
と、たいていの人は、よい「くせづけ」心地よさを知ることが出来る。

よってそれが身につく結果になって来るとの事です。

※添付写真の本をお勧め致します。

8.gif

一粒の人生論(船井幸雄)
スポンサーサイト

与えるものが受け取るもの

2007-06-26-Tue-20:35

彩花の「経営理念」


・仕事を通じて人間成長を図ります。
・損と得の道があれが損の道を行く
・知恵を出し・汗を出し楽しく仕事をする。
・積極的な心構えで仕事をする。


この理念は下記の原則をもとに10年前に作りました。

この理念を朝礼で唱えて、仕事をしていたら何事もうまく行ってます。

従業員は辞めない・お客様からは「彩花さん・彩花さん」と
信頼されています。

このことが共存共栄の大事な生き方ではないかと思います。


人間として生きていくうえでもっとも大事な世の中のルールは、
2つあります。

その1つは思うことは実現する
「人は自分の思うような人間になる」と同様に
「人の思いは実現する」ことです。

ただ速やかに思いを実現させるためには、「イメージ化」をし、
その思いの実現を確信し、実現することを継続して強く思うほど
いいのです。

ところで2つ目に大事なルールは受け取るものは与えたものということです。

それは「与えるものが受け取るもの」と言ってもいいようです。

世の中で起こるすべての現象は「波動の原理」で説明できます。

①同じ波動は引き合う。

②異なる波動は排斥し合う。

③自分の出した波動は世の中に影響を与えるが、
そのまま自分に返ってくる。

④優位の波動は劣位の波動をコントロールする。


以上4つの大原則より成り立っています。

「波動の原則」③を説明します。

この③は「フィードバックの原則」と呼ばれております。

世の中に存在するものは、すべて振動しています。

すなわち波動としてとらえられます。

これは物事だけでなく現象も同様ですし、我々の思い、言葉、
行動も同様です。

それらは発信されることにより、必ずほかに影響を及ぼします。

ところで影響を受けた外界で起こる波動は、

発信した本人に1番強く返ってくるのです


7.gif


*チラシ配布*

2007-06-22-Fri-16:41
今回のエアコンキャンペーン用として3万枚のチラシを準備してます


それぞれが現場に入った時に手渡し・地区を設定して時間を
作り配布しています。

みんなのエアコンに対しての意識が次第に盛りがって来ました。

まだまだ、ビックリする程の成果は出てないですが、
今後が期待出来そうです。

チラシの配布場所も個人個人がそれぞれ地域を決めて配布しています。

このチラシの配布とホームページ・タウンページとが絡みあって
動き出してきました。

このような活動で地域に根差して成果を出す事が
今からの彩花にとって大事な事ではないかと思います。

それぞれのスタッフの意識も変わって来ました。

「お客様に喜んで頂きたい」という理念が少しわかってきたようです。

そのお陰で紹介や電話の問い合わせが増えてきて彩花も
根が張って来ている事を感じます。

※自分も今日西新地区を500枚配って来ました。
(配布にもマナーがありますので気をつけて下さい)


5-0.gif


大自然の法則

2007-06-20-Wed-16:21
* 代 償 の 法 則 *

農民は、作物を得るために畑を耕します。そして、種を蒔き、
花が開いて実を結ぶのを待ちます。

畑を耕やす、ということは重労働です。

ところが、そのためにどれだけ汗を出しても、そのための報酬、
というものはありません。

彼は、自分のためにではなく、作物のために働いたのです。

しかし、そこに作物の種を蒔けば、作物は太陽の光を受けて成長し、
実を結んで、農民にそれを与えます。

与えたら、必ず与えられるのです


* 利 益 増 加 の 法 則 *



そして農民が大地に与えたものは一粒の種であっても、
大地から与えられる時は、数十倍、数百倍になります。


大地は深く、より耕すほど、ゆたかな実りを約束して
くれることは、農民でなくても、だれでも知っていることです。

それは、大地に対する奉仕の代償です。

惜しみなくそそがれた努力に対して、自然は常に報酬を支払います。


花と蜜蜂のように、自分たちの社会も、好意と信頼を交換
することで、さまざまな利益を生み出します。

人々の信頼を得るには、時間をかけてコツコツと信用を積みあげて
ゆくのが、普通の方法です。

しかし、もし花と蜜蜂のように、正当な方法で、即座に好意と信頼を
交換することができたら、それは素晴らしいことです。

相手の信用を借りて商売を生かすこともできます。

これは、銀行でお金を借りて商売をするよりも、はるかに利益の
あがる取引なのです。

4.gif

現場が大事

2007-06-18-Mon-15:54
本日はお掃除終了後の確認で博多区・南区のお客様
を回りました。

中々、訪問が出来ず電話確認だけで終わっていたのですが、
今日訪問する事で、色々な要望や提案を聴くことが出来ました。

これからも3か月1回は訪問しようと思いました。

その訪問したお客様に「彩花の創業の時」からお世話になっている
(株)ヒラノがあります。

平野社長のことは以前も彩花通信で紹介したと思いますが
中学時代からの幼友達なのです。


自分が今の会社を始めたきっかけは彼のお店を3店舗させて
頂いたのが始まりなのです。

多分、彼がいなかったら彩花はなかったのではないかと思います。

久しぶりに会ったら作業着を着て新事業の弁当屋の仕事の采配を
仕切ってました。

彼の凄いところは会社が大きくなっても軌道に乗るまで現場に
入りこむところなのです。

今までの事業も同じように現場に入って創りあげてきたようです。

この強い信念がないと会社経営を維持することは出来ない
のだと思いました。



「彼の顔には必ず起動に乗せるぞと言うオーラを感じました」

また彼に教えられ勉強になりました。

これからも良き竹馬の友として同じ経営者としてお付き合いしたい
と思います。

ありがとうございました…


◎彼が経営する店です。

3.gif

養生・・

2007-06-15-Fri-15:58
6月15日 (金曜日)


先日「彩花通信」で紹介しました、O邸の「シミ抜き」の件ですが、
2名のスタッフが作業に入り綺麗にしたことを報告したと思います。

この仕事は古くなった木をシミぬきで本来の木に蘇えらせ綺麗にする
作業なのです。

その時は、とてもお客様は喜んでいただきました。しかし、最後の
仕上げの時に、もう一歩考えが足りずお客様に不満感を与えてしま
ったのです。

理由はフローリング床・玄関の石に養生をしてなかった為、シミヌキ
の溶液が落ちて変色してしまったのです。

本人も一応対応はしていたのですが、どうしようもなくなっていた
のです。

1.gif


その時点で終わらなければいけなかったのですが…

自分としてもOさんとは知り合いであったので、すぐ訪問して
なかったことも悪かったのです。

今回は、値引きすることで話がつきましたが、そう言う問題では
ありません。

せっかく大変な仕事を終わらせキレイにしたのに、この件で信用
を失ってしまいました。

仕事をして行くうえでいろいろな仕事をこなさなければなりません。

何事も一つ一つ確実に仕上げて行く事を徹底して教育をして行きたい
と再確認しました。

自分の体制が、その場だけの仕事とで早く終わらせる仕事になって
いたのでないかと反省した出来事です。

HOME
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。