FC2ブログ

喜びの種まき

お客様とのふれ合い活動 地域に密着した情報

スポンサーサイト

--------------:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

彩花新聞41号

2010-10-31-Sun-13:23
20101031.jpg

彩花新聞を発行するようになり今回は41号になりました。

当初はこんなに続くとは思ってませんでした。

始めたきっかけは、私がよそのニュースレターを見て、
これを自社でもやろうという私の思いつきからです。

それを始めるとなれば、
こんな小さな会社では負担がかかるのは事務所なのです。

色々、声があがり、大変なことは分かっていましたが、
それを押し通しました。

毎月一度も休むことなく41号までになりました。

月末の請求書を出す時にはちゃんと出来あがって封入しています。

今では、このことが彩花の根強いオンリーワン経営の一つになっています。

これからもお客様訪問を続けてニュートラルな情報を
集めて配信して行きます。


※彩花新聞→http://www.c-saika.jp/imgs/saikanews24.jpg

にほんブログ村 住まいブログ ハウスクリーニングへにほんブログ村 住まいブログへにほんブログ村 地域生活ブログへにほんブログ村 地域生活ブログ 福岡情報へブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサーサイト

損の道を行く

2010-10-30-Sat-13:28
SN3J0894.jpg

以前も掲載しましたが・・・。

私がこの彩花を創業する前に働いていたのは、
マット、モップのレンタルで有名なダスキンです。

そこの創業者の鈴木誠一氏の考えが
私の考え(経営理念)に入っています。

この会社の理念は、「損と得とあれば損の道を行く」というものです。

それは、利潤の追求を存在理由とする企業体にとっては
とんでもないと思えるモットーです。

しかし、この会社は優良企業として成長を続けていました。

当時、だれも手を出そうとしない分野に取り組んできたのですから
伸びるのはあたり前ともいえますが、その根底には哲学があります。

「損の道を行く」とは、消費者の得につくすこと、
企業活動によって社会的利益をもたらそうということです。

それはひとことでいえば「良心的経営」です。

良心は本物とならんで、
これからの企業の浮沈を握るキーワードとなるでしょう。

これまでの企業活動は、モノを世の中に提供し、
利益を得るためのものでした。

だが、これからは、世のため人のためにつくし、
良心を提供することが活動の中心になって行くと思います。




にほんブログ村 住まいブログ ハウスクリーニングへにほんブログ村 住まいブログへにほんブログ村 地域生活ブログへにほんブログ村 地域生活ブログ 福岡情報へブログランキング・にほんブログ村へ

ホームページ・ブログ急上昇

2010-10-29-Fri-13:28
20100521.gif

この「彩花通信」を毎日の活動報告としてスタッフに送ってます。

それをホームページのブログにも掲載しています。

これを始めて6年になりますが、
以前は、おしつけ的にその内容を朝礼などで言ってました。

しかし、最近は自然体で書くようにして、
おしつけはしないようにしました。

そんな訳で、勝手に送ってもと思い、
新人2名の従業員には1年経ちますが送ってませんでした。

その2人から私たちにはなぜ「彩花通信」を送ってくれないのですか
と問われました。

そういう積極的な声が聞けることと、
従業員も自主的に動いてくれることは、
社長の考えが浸透しているからだと思います。

又、その「彩花通信」も全国ネットの
「ハウスクリーニング・住まいブログ村」で
全国7位になるまでに急上昇しました。

※ ブログ村(クリック)

この動きからホームページ検索でのランクも上げました。

Yahoo!・・・「お掃除 福岡」は一面1番・
「ハウスクリーニング 福岡」で一面2番目

グーグル・・・「お掃除 福岡」では一面1番・
「ハウスクリーニング 福岡」で一面3番目です。

検索結果の画面(クリック)

お客様にも従業員や何事に対しても「与えること」が
連動しているということだと思います。

この気持ちで年末のお掃除を喜ばれる仕事に結びつけて行きます。

にほんブログ村 住まいブログ ハウスクリーニングへにほんブログ村 住まいブログへにほんブログ村 地域生活ブログへにほんブログ村 地域生活ブログ 福岡情報へブログランキング・にほんブログ村へ

オンリーワン経営

2010-10-28-Thu-13:16
usihara.jpg

我社は清掃後の訪問を徹底してやってます。

この事の大事さを最近、改めて感じてます。

お客様を知ることによって信頼が生まれ、
作業でクレームが発生しても、その体験が良いバネになるからです。

このことが従業員の成長に繋がり、誉められることは勿論、
クレームも直接入って来るので身近に感じることが出来ます。

そのためにも、この訪問によるコミュニケーション作りが大事なのです。

又、このことを体験出来るのも我社は下請がないからです。

特に、この業界は今までこのようなサービスを表に出す会社が
少なかったので、チャンスかもしれません。

他社にないサービスで、
地域に根差すオンリーワン経営を目指して行きます。



にほんブログ村 住まいブログ ハウスクリーニングへにほんブログ村 住まいブログへにほんブログ村 地域生活ブログへにほんブログ村 地域生活ブログ 福岡情報へブログランキング・にほんブログ村へ

思いもよらない助け人

2010-10-27-Wed-13:13
イス
この業界は、これから年末にかけて忙しい時期に入ります。

先日からハローワークに行ったり、
求人会社に電話したりして人の補充の準備をしてました。

すると、T課長から5年前、大学時代にアルバイトで来ていたM君が、
今まで働いていた会社を辞めて就職活動をしていると連絡がありました。

その間、自社でアルバイトできないかと相談を受けたようです。

とにかく電話するように伝えると、
すぐ本人から電話があり、OKと返事してました。

朝、出勤すると人が足りなくてもう出社してるのにはびっくりです。

「12月まで働きます」ということで、我社としても助かります。

彼も、あれから5年が経ち社会人として揉まれて成長したようです。

しかし、以前も思ってましたが、
あのキャラクターと明るさは変わってません。

まだ、1日目なのですが、朝から、職場が明るい雰囲気で漂ってます。

思いがけない助け人が現れ、これで年末の忙しさもどうにかなりそうです。




にほんブログ村 住まいブログ ハウスクリーニングへにほんブログ村 住まいブログへにほんブログ村 地域生活ブログへにほんブログ村 地域生活ブログ 福岡情報へブログランキング・にほんブログ村へ

予定表とメモ帳

2010-10-26-Tue-13:05
仕事をやり遂げるには、まず、今やるべきことを知ることです。

何を先にやるのかを決めているかで、結果も大きく違ってきます。

「仕事ができる人」に共通するのは、予定表に基づいて優先順位と
時間を定めながら仕事に取り組んでいることです。

予定を立てない人は、同じことを繰り返したり、
やらないでいいことをやったりなど、ムダが目立ちます。

仕事の流れが入り乱れて、
勝手に仕事を忙しくしているようにさえみえるのです。

予定表は、仕事の目標を達成するための道標のようなもの。

迷うことなく仕事に集中でき、
その結果として高い生産性を上げることができるのです。

20101026.jpg

また、メモ帳を携帯することも大切です。

素晴らしいアイディアが浮かんだ時に、すぐ書き留めていれば、
そのメモを予定表にいかせます。

予定表とメモ帳は、仕事のスピード化と質の向上のため、
重要なものなのです。



にほんブログ村 住まいブログ ハウスクリーニングへにほんブログ村 住まいブログへにほんブログ村 地域生活ブログへにほんブログ村 地域生活ブログ 福岡情報へブログランキング・にほんブログ村へ

躾の原点

2010-10-25-Mon-13:23
20101025.jpg

「躾」とは、まず人間としてやっていいことと悪いことを、
判断でき行動できるように躾づけることです。

それは「人を殺してはならない」というようなことが基本です。

さらに「責任逃れはしない」「約束は守る」「奢らない」
「家庭や会社に、あるいは地球上のあらゆる動物にも誠意を抱く」
「無駄をしない」「思いやりをもつ」「仕事をする」などです。

これでほぼ網羅できるでしょう。

あたり前のことばっかりです。

かつて日本の道徳教育には、色々問題があったにしても、
けっして捨て去るべきではない良心的な要素も数多くありました。

儒教や神道の影響が強く出ていたとはいえ、
「人助けし合おう」「老人を大切にする」という「躾」の基本が
息づいていたといえます。

そうした日本特有の美徳は、第二次世界大戦の終了ともに
抹殺されてしまったといってもいいでしょう。

日本の「躾」の歴史を振り返れば、社会のどこに問題があり、
どう解決すればいいかがわかってくるはずです。

そして、それをどう矯正するかは、
これからの大人の指導力にかかっているようです。




にほんブログ村 住まいブログ ハウスクリーニングへにほんブログ村 住まいブログへにほんブログ村 地域生活ブログへにほんブログ村 地域生活ブログ 福岡情報へブログランキング・にほんブログ村へ

感謝の旗

2010-10-24-Sun-13:13
2ヶ月ごとに、日曜日に定期清掃に入らせて頂いている
Iモタースがあります。

前回、もう少し早目に終わらせてくれと社長から言われてました。

今までは2人で入っていたのですが、本日から3名入るようにしました。

そのことが気になっていたので12時位に訪問すると、
残り30分位で終わるめどがついてました。

以前は、日曜日はショールームだけ2名位しか出社してなかったので、
時間をそんなに気にしなくて良かったのです。

それが今では、お客様が増えてスタッフの半分が出るようになってます。

だから、早く終わらせないと営業にさしつかえるのです。

何で、こんなにお客様が増えたのか・・・

まず、全員のユニフォームを徹底して言葉使いなど変えることで
社員一人ひとりに、お客様から声が入ってくるようになったとのことです。

20101024.jpg

そのお客様対応の一つとして、お客様が帰る時、
それぞれのスタッフが「感謝の旗」を持ち、
道まで出て車を止めて見送るのです。

まず、止めた車に頭を下げて、そして見送るお客様に頭を下げて、
そして、又、止まって頂いた車に頭をさげてお礼を言うのです。

このことをすることでそれぞれのスタッフが変わったとのことです。

それぞれが、仕事を自分の物にすることで、
会社全体がこんなに変わるのです。

だから、いつも言っている仕事は、やらされてするのではなく、
自分で作るものということです。



にほんブログ村 住まいブログ ハウスクリーニングへにほんブログ村 住まいブログへにほんブログ村 地域生活ブログへにほんブログ村 地域生活ブログ 福岡情報へブログランキング・にほんブログ村へ

度量の大きさ

2010-10-23-Sat-13:51
20101023.jpg

一般に物は与えれば与えるほどその量は減っていきますが、
人間の度量というものは他に何かを与えれば与えるほど
大きくなって行きます。

逆に人から取ろうとしたり守ろうとすればするほど
度量は小さくなるのです。

知恵や汗も同様です。

出せば出すほど成功を引き連れてきます。

特許的アイデアにしても、公開すればするほど積極的に利用され、
人類の平和と繁栄に寄与し、
多くの人に感謝され信頼されるようになります。

コツはおしげもなく出し、与えることです。

これからは変化の激しい時代です。

多くの人は自分のものを失いたくない守りたいと、
どんどん度量が小さくなっています。

そんなときこそ、上に立つ者が、
「与えることが怖くない。どんどん与えよう」と、
度量を大きくして指揮棒を振ることが大事なのです。




にほんブログ村 住まいブログ ハウスクリーニングへにほんブログ村 住まいブログへにほんブログ村 地域生活ブログへにほんブログ村 地域生活ブログ 福岡情報へブログランキング・にほんブログ村へ

ふれあい活動

2010-10-22-Fri-13:44
20101022.jpg

彩花では定期清掃の後、お客様を訪問していますが、
このことが信頼を深める要素になっています。

本日、訪問した「F眼科クリニック」ですが、
受付の人の顔を見ると、今回の清掃がどうだったかすぐわかるのです。

こちらから、「物がずれていたようですね」と言うと
「ハイ」と言う返事です。

今回は○○君が入っているからと言うと、
「少しのずれだから言わないで下さい」と
反対にスタッフをかばってくれるのです。

ここまでの関係が生まれるのは作業後の訪問で
仕事の意味を深めているからだと思います。

現場も物を移動するのに、
これだけの数があるから少しはずれたりしても仕方がないかもしれません。

しかし、この信用が無かったらちょっとしたことでも
クレームになってしまうのです。

仕事はキレイにするだけではお客様に伝わりませんし、繋がって行きません。

これからもこの「ふれあい活動」をして、
お客様の懐に入り喜ばれる仕事をして行きます。



にほんブログ村 住まいブログ ハウスクリーニングへにほんブログ村 住まいブログへにほんブログ村 地域生活ブログへにほんブログ村 地域生活ブログ 福岡情報へブログランキング・にほんブログ村へ

空間作りのお役立ち

2010-10-21-Thu-13:38
今週はチラシ配布とお客様訪問を徹底して動いています。

本日、E不動産を久しぶりに訪問しました。

ここは福岡大学の学生さんが利用するアパートを管理している会社です。

忙しさは3月の卒業式シーズンに集中します。

そのために今のシーズンは退去清掃は余り入ってくることはありません。

しかし、時々、観葉植物と彩花新聞を持って訪問しています。

今回は、3カ月位ご無沙汰で、久しぶりの訪問です。

社長さんは留守でしたが、息子さんと事務員さんが応対して頂きました。

20101021.jpg

訪問してすぐ目に入ったのが、
自社が渡した「観葉植物」で、
受付のカウンターの上ですくすく育ってます。

彩花のシールが張ってあって、何か事務所の癒しの空間作りの
お役立ちをしているように見えました。

その観葉植物が会話のツールになり話が盛り上がりました。

仕事をするだけでなく、
繋がって行くお客様との関係作りの大事さを感じました。




にほんブログ村 住まいブログ ハウスクリーニングへにほんブログ村 住まいブログへにほんブログ村 地域生活ブログへにほんブログ村 地域生活ブログ 福岡情報へブログランキング・にほんブログ村へ

仕事が人間成長の場

2010-10-20-Wed-13:33
20101020.jpg

建築関係のリフォーム美装をさせて頂いている
M工務店から歯科医院の竣工美装の仕事が入ってきました。

本日、現場で工務店の社長と入る日と仕事内容を打ち合わせに行くと、
その歯科医院の先生が来てありました。

工務店の社長にお願いして紹介して頂き、定期清掃の話をしました。

そして、見積書を出して下さいということで出すことになりました。

多分、契約になるでしょう・・・。

このように紹介して頂けるのも、現場に入るスタッフの
仕事内容やイメージから信用されているからです。

この業界は掃除屋さんという昔からのイメージで
見られているところがあるので、人材の確保が難しいのです。

又、接客マナーなど身に付いてなく、
人とかかわることが出来ない人が多いようです。

我社では、その部分を「経営理念」に入れて
「挨拶・笑顔」から仕事の楽しさを教えてます。

そのことで、仕事に対する責任とやる気から
人間関係の大事さを学んでいるようです。

これからも、仕事が「人間成長の場」になり、
スタッフが楽しく働けるような職場作りをやっていきます。




にほんブログ村 住まいブログ ハウスクリーニングへにほんブログ村 住まいブログへにほんブログ村 地域生活ブログへにほんブログ村 地域生活ブログ 福岡情報へブログランキング・にほんブログ村へ

大才

2010-10-19-Tue-13:25
仕事をするとき、目的がわからず面白みを感じない人もいれば、
何のためにこの仕事が必要なのかを理解し、
とても意欲的に取り組んでいる人もいます。

世の中には、
「(小才)(中才)(大才)の人物があり、その差は気づきにある」
と言います。

お客様から苦情が来て、初めて気づくタイプが「小才」です。

相手の立場で物事が考えられないので、最初から何も気づきません。

「中才」は、トラブルやクレームがあった際にはピンとくるのですが、
それらを人のせいにしがちで、
トラブル等をその後に活かすことができません。

そして、お客様からの苦情があった場合、
〈これは私に何かを教えてくれているかもしれない〉と
自ら気づく人こそが「大才」だといいます。

自己中心の狭い見方から、相手の立場に立った広い見方に変えると、
お客様が求めているものが明確となってきます。

何事にも意欲的に取り組めるよう、
気づきの質を高めていくことが大事なのです。


20101019.jpg

※10/14(木)「彩花通信」に掲載していた換気扇が、
こんなにキレイになりました。




にほんブログ村 住まいブログ ハウスクリーニングへにほんブログ村 住まいブログへにほんブログ村 地域生活ブログへにほんブログ村 地域生活ブログ 福岡情報へブログランキング・にほんブログ村へ

地域と共に育つ

2010-10-18-Mon-13:21
20101018-1.jpg

本日は、毎月定期清掃で入っているMスーパーを訪問しました。

このスーパーは激戦地区でありながら、
安定した支持を受け営業されてあります。

商品は糸島で獲れた産地野菜や豆腐など地元の商品を扱い、
惣菜は添加物が入ってなく素材をいかした味が人気で売れています。

そして、接客マナーもとても良く、
お年寄りなど歩いてこられた方には、スタッフに言えば、
明るい対応で自宅まで車で送ってくれます。

このように地域に根差す経営を目指して商売してあるから
お客様が多いのです。

20101018-2.gif

本日は、ちょうど訪問した時に近くの小学校の生徒さん達が
「見学授業」で来てました。

店長が玄関前のテントでスーパーでの買い物マナーや
プライスカードを使い買物のポイントなどを説明してありました。

売るだけの商売で、売上アップをはかる店が多いなか
ホッとした気持ちになり心豊かになりました。

このことが本当の「商い」ではないかと思います。




にほんブログ村 住まいブログ ハウスクリーニングへにほんブログ村 住まいブログへにほんブログ村 地域生活ブログへにほんブログ村 地域生活ブログ 福岡情報へブログランキング・にほんブログ村へ

良い波と悪い波

2010-10-17-Sun-13:16
img_1638343_62920560_0.jpg

私たち人間をはじめ、すべての存在はたえず波を
出していると考えてもいいでしょう。

意識も波です。

人間が出す波のなかでも、
世の中にとって「良い波」と「悪い波」があります。

わかりやすくいえば、
「良い波」は「良い意識」と言い換えてもいいでしょう。

喜びや感謝などの「良い波」を出すと、
世の中を良い方向に動かします。

逆に、心配、怒り、不安不満といった「悪い波」を出すと、
環境などを悪くさせるのです。

良い波を出して、明るく前向きな人生を送りましょう!



にほんブログ村 住まいブログ ハウスクリーニングへにほんブログ村 住まいブログへにほんブログ村 地域生活ブログへにほんブログ村 地域生活ブログ 福岡情報へブログランキング・にほんブログ村へ

自然の摂理に学ぶ

2010-10-16-Sat-16:39
毎朝、ウォーキングしながら「朝日」を見ていますが、
その表情が毎日違うのです。

そして、どんなことがあっても必ず出てくるのです。

雨が降ったり雲が厚い時はみえないですが出ています。

毎日歩きながら、
声かけをしたら何か笑顔で声が帰って来るような気がします。

このことが、私の日常生活の癒しでもあり、
勇気・元気の源になっています。

img_1638343_62567443_1.jpg
本日はそのウォーキング中に感動した「朝日」3点を紹介します。

img_1638343_62551815_0.jpg
これからもこの「自然の摂理」から人生の生き方を学んで
自然の移り変わりを楽しみながら過ごしたいと思っています。

img_1638343_62551815_1.jpg
「太陽君」いつも元気をありがとう・・・。




にほんブログ村 住まいブログ ハウスクリーニングへにほんブログ村 住まいブログへにほんブログ村 地域生活ブログへにほんブログ村 地域生活ブログ 福岡情報へブログランキング・にほんブログ村へ

目の前の仕事では

2010-10-15-Fri-13:41
マンションの巡回清掃をさせて頂いている不動産から
クレームの電話ありました。

「クモの巣や裏側の草を取ってない」と・・・

1015.jpg
現場にすぐ飛んで行き、確認すると、
自転車置場や駐車場の蛍光灯回りにクモの巣がありました。

毎週一回で、昨日清掃に入ったばかりで
この状態に怒りを感じました…

又、貯水槽のサク内の草を取ってないのです。

確かに、カギがかかっていて中に入れないので
取れないのはわかります。

しかし、外から見ればわかるので気付いて
連絡するなど方法はあるはずです。

この件は、何回も言っているのですが、
それが皆に伝わってなく残念です。

時間で終わらせる仕事で「目の前の仕事しか」やってないようです。

我社の経営理念である
「仕事を通じての人間成長」の観点から外れています。

いつも言っている喜ばれる仕事・プラスアルファーの仕事とは
気付くサービスのことなのです。

社員皆んなで考えてする仕事をしていかないと
「経営理念」になりません。

この件は、みんなで考え、お客様に迷惑をかけないよう、
徹底して指導していかなくてはなりません。

皆さんよろしくお願いします。




にほんブログ村 住まいブログ ハウスクリーニングへにほんブログ村 住まいブログへにほんブログ村 地域生活ブログへにほんブログ村 地域生活ブログ 福岡情報へブログランキング・にほんブログ村へ

足し算型の社会

2010-10-14-Thu-13:37
これまでのように年功序列型の社会では、
何もしなくても失敗しない人が案外上手に生きられました。

このように、マイナスの事象が、プラスの事象なくても
上手に生きられる社会を引き算型社会と言います。

しかし、人間は本来の目的を果たすためには、
その本質が進歩しなければなりません。

生成発展の原動力は知的生命体としての「思い」であり、
前向きの行動力ですから、人間は何もしないより、
何か前向きのことをするのが自然の理に叶っています。

そこには失敗の可能性も多くありますが、
失敗するたびに引き算されてばかりでは、
だれも前向きのことをしなくなります。

これではまったく進歩がありません。

そこで、失敗してもよい。

それはほんの少ししか引き算しないから。

そのかわり世のためになることをしたら、
大きく足し算になるのです。

だからよいと思うことをどんどん積極的に前向きにやることが、
足し算型の社会の構造にすることが出来るのです。

1014.jpg

※凄い汚れ大変だったと思いますが、ありがとうございます。



にほんブログ村 住まいブログ ハウスクリーニングへにほんブログ村 住まいブログへにほんブログ村 地域生活ブログへにほんブログ村 地域生活ブログ 福岡情報へブログランキング・にほんブログ村へ

ネットと信頼

2010-10-13-Wed-13:33
インターネットでお客様になって頂いた、
関東の横浜にお住まいの方から仕事の依頼がありました。

実は、この方は福岡出身なのですが、
ご主人の転勤でそのまま横浜に住んでしまったとのことです。

福岡にいずれは帰ってくる予定でアパート経営をされていて、
そのアパートの入退去清掃をさせて頂いてます。

きっかけは、自社のホームページを見られて、電話を頂き、
3年位前に福岡に来られた時、現地でお会いしてからです。

それ依頼、任されて電話のやりとりで仕事をさせて頂いてます。

1013.jpg

本日は、アパートの前の木が道まではみ出しているからと剪定の依頼です。

植木屋さんに依頼すると高くなるので、
自社で作業するということで引き受けました。

そして、作業前と後の写真を送って確認して頂き完了しました。

このように、ネットを通じて信頼関係も広がっています。

凄い、時代です・・・。

時代の流れを掴んで、そして、商いの原則を深めて行けば
仕事は繋がって行くということだと思います。




にほんブログ村 住まいブログ ハウスクリーニングへにほんブログ村 住まいブログへにほんブログ村 地域生活ブログへにほんブログ村 地域生活ブログ 福岡情報へブログランキング・にほんブログ村へ

顧客志向

2010-10-12-Tue-13:31
1012.jpg

「顧客第一主義」という言葉を、私たちはよく口にします。

しかし、常にお客様のためを思って働いている人ばかりではないようです。

「結局は自分のためだ」という人も多いですが、
それだけでは仕事の向上は望めないのです。

人が働く動機は五段階あるといわれます。

①自分のため・・・スタート段階

②家族のため・・・家族の生活に対する責任段階

③チームのため・・・共に働く仲間の役に立とうとする段階

④会社のため・・・所属する組織に対する貢献の段階
⑤社会(顧客)のため・・・世のため人のために貢献の段階

日々の業務においては、「自分のため」に始まり、
最終的には「社会(顧客)のため」にまで意識を高めなければ、
とても「第一主義」とよべるまでの働きとはいえないのです。

進んで喜んで働くところに、
働きの動機づけもステップアップしていくのです。



にほんブログ村 住まいブログ ハウスクリーニングへにほんブログ村 住まいブログへにほんブログ村 地域生活ブログへにほんブログ村 地域生活ブログ 福岡情報へブログランキング・にほんブログ村へ

昔なつかしい時代の思い出

2010-10-11-Mon-13:27
1011.jpg

体育の日で、地域の運動会があり参加しました。

朝7時からテント張りをして、9時から開会式です。

このような行事がないと、
中々、同級生や知り合いに会うことがありません。

「ちとし」久しぶりやねと、昔なつかしい呼び名で挨拶を交わします。

なぜなら、この芥屋は「持田・中村・吉村」の名字が
70%をしめているので、名字で呼んだら誰か分からないのです。

昔、前の爺さんとは従兄やったとか、
ばぁーさんはあっちからきとんしゃと言う会話が
あちこちで飛び交い部族的な関係です。

だから、いとこやふたいとこがいっぱいで、
昔は全部、地域が繋がっていました。

しかし、この部族的に生きてきた生活手段の農業・漁業が崩れしまって
現在は寂しい環境になっています。

このような人とひとが繋がった関係の日本社会であったのに、
この10年・20年で急に、変わってしまったように感じます。

この地域の若い人は福岡市などに出て行き、
後継者がいなくなり過疎化しています。

私も福岡市内に事務所を置いて会社経営をしている一人ですが・・・。

今日は、昔の時代に帰った気分で、
懐かしい雰囲気を味わい、心が休まる一時を過ごしました。




にほんブログ村 住まいブログ ハウスクリーニングへにほんブログ村 住まいブログへにほんブログ村 地域生活ブログへにほんブログ村 地域生活ブログ 福岡情報へブログランキング・にほんブログ村へ

本当の自分らしさを出す

2010-10-10-Sun-13:21
自然に振る舞い、リラックスし、楽しく、
自信にあふれているとき、それまでとは人生が違ってきます。

自分の人格に気づき、やっていることに夢中になっているとき、
人は自分らしさを発揮するからです。

本当に興味を持てることを見つけたり、
最善の努力をしているとき、自分本来の姿が表に現れてきます。

働きすぎていたり、注意散漫だったり、
人に恨みを抱いたり、嫉妬に駆られたり、
未知のことに恐怖を抱いているときには、
本来のあなたの姿は鳴りを潜めてしまうでしょう。

何かに参加していても、適当にやればいいやと思っているときには、
あなたの輝きは失われてしまいます。

自分が耳も傾けず、不真面目な態度で参加していることを
誰も気づかなければいいなと考えていたり、
「こんなことはどうでもいいことだ」「暇潰しの時間だ」
といった気持ちでいたりするのは、
あなたが未知の世界に踏み込むのに抵抗しているせいかもしれません。

変化をプラスの現象としてとらえず、
やりたいことも我慢しているのです。

欲望をほとんど抱かず、我慢しているのに、
いったいなぜこの状況に波風を立てる必要が
あるのかと考えているのです。

あなたが本来の自分の姿に戻ることができるのはどの領域ですか?

たんに自分をよく見せようとしているだけの領域はどこですか?

時に、自分の心に素直になり自分を振り返って見ませんか?

1010.jpg
※本日の朝日が凄く幻想的でした・・・。



にほんブログ村 住まいブログ ハウスクリーニングへにほんブログ村 住まいブログへにほんブログ村 地域生活ブログへにほんブログ村 地域生活ブログ 福岡情報へブログランキング・にほんブログ村へ

色眼鏡の愚

2010-10-09-Sat-14:01

いつの時代にも、それまでになかった新しい動きには
「いかがわしい」と言う人はいるものです。

しかし、大変革期には、
従来では考えられないようなことが次々に出てきます。

そのときに大切なことは、
けっして「いかがわしいもの」という目でみないことです。

色眼鏡で見てしまうと、
どうしても「いかがわしく」見えてしまいます。

実は、「いかがわしく」させているのは、
その対象物ではなく自分の色眼鏡なのです。

そうではなく、素直に見る「本物かもしれない」と
前向きに見る事が大切だといえそうです。

この十年すごく時代の流れが早い、
まさか、こんなホームページの時代がくるとは思っていませんでした。

ブログ彩写真 1166

他にも情報手段がどんどん変わりつつある・・・
ipadやiphoneなどもその一つです。


にほんブログ村 住まいブログ ハウスクリーニングへにほんブログ村 住まいブログへにほんブログ村 地域生活ブログへにほんブログ村 地域生活ブログ 福岡情報へブログランキング・にほんブログ村へ

ガラスコーティング (ビアンコート)

2010-10-08-Fri-13:56

最近、床のコーティングの問い合わせがよくあります。

今日、床のコーティングの仕事があり作業に入りました。

お客様から、とてもキレイに仕上がり喜んで頂きました。

どのような性能か紹介したいと思います。

ビアンコート2
ビアンコート3

マンションや一般家庭では、
従来のワックスによるフロアメンテナンスは、
定期的な洗浄と必要に応じて剥離作業を行い、
ワックス塗布を繰り返すことで管理してきました。

しかし、ワックスは汚れを抱き込み、
水漏れによって白濁するなど、必ずしも美観維持に有効ではありません。

また、フローリングなどの木製品においては、
ワックスの剥離は水の使用が、制限されるために、
大変コストがかかっていました。

ビアンコート4

しかし、このコーティングは、管理が簡単で、
耐久性が高く、ぺットのひっかき傷や家具の引ききり傷から
基板を保護し防滑性が歩行の安心に貢献します。

子育て中の赤ちゃんがいるご家庭にはお薦めの商品です。



にほんブログ村 住まいブログ ハウスクリーニングへにほんブログ村 住まいブログへにほんブログ村 地域生活ブログへにほんブログ村 地域生活ブログ 福岡情報へブログランキング・にほんブログ村へ

エアコンクリーニングが続く

2010-10-07-Thu-13:51
0055.jpg

今年は10月に入っても、
エアコンクリーニングの問い合わせが入って来ています。

まだ、6日というのに25台の契約が上がっています。

好評だったので価格を、キャンペーン価格を
据え置きということもありますが、画面から伝わる内容を見て、
信用しても大丈夫と認められ評価されるようになったのだと思います。

スタッフも台数をこなす事で、どこにも負けない技術力がついて
また、お客様の対応も上手になってきました。

これからも、地域に根差した経営と、
新しいお客様との関係づくりにと励んで参ります。

どうぞ、よろしくお願い致します。



にほんブログ村 住まいブログ ハウスクリーニングへにほんブログ村 住まいブログへにほんブログ村 地域生活ブログへにほんブログ村 地域生活ブログ 福岡情報へブログランキング・にほんブログ村へ

弱音は禁句

2010-10-06-Wed-13:42
0044.jpg

リーダーも人間ですから負けそうになるときもあります。

でも大切なことは、そんなときでも人前で弱音を
吐かないという癖づけを自分に課することです。

そうすると、そのうちに弱音などが出てこなくなります。

弱音などを吐いていると、
現実が弱音と同じ結果になってしまうのが
「自然の摂理」なのです。

自分は病気になるかもしれないと、思い続けると、
実際に病気になってしまうものです。

組織運営に関していうと、リーダーが弱気になって
「うまくいかないかもしれない」と思ってしまうと、
周りにいる部下にもその波動が伝わり、
リーダーの思いに引きずられるようになってしまいます。

だからリーダーはけっして弱音を吐いたらいけないのです。



にほんブログ村 住まいブログ ハウスクリーニングへにほんブログ村 住まいブログへにほんブログ村 地域生活ブログへにほんブログ村 地域生活ブログ 福岡情報へブログランキング・にほんブログ村へ

1センチの差

2010-10-05-Tue-13:38
image_240[4]

成功する人と、そうでない人との違いは、どこにあるのでしょうか。

世の中には、出来るだけ仕事を少なくして
高い報酬を得ようという人も少なくありませんが、
そうは上手くは行きません。

成功哲学の著名なナポレオン・ヒル博士は、
「報酬以上の仕事をしてきた人は、
報酬以下の仕事しかしていない人よりも高い地位につき、
高い報酬を得ている」と言明しています。

成功、非成功の間にあるのは、「能力」の差ではなく、
「1センチ余分に」するかどうかの違いだというのです。

1センチとは、「いま与えられている給料や報酬以上の仕事をする」
という意味合いで、もうこれで十分というところから、
さらにもう一つ先まで推し進めるということです。

人が見ていようと見ていまいと、常にそうした「1センチ余分」を
心がけて実戦している人が、結局は報われ、頭角を現していくものでしょう。

「ここまででいいだろう」から「ここからもう一歩」を意識したいものです。

0033.jpg


にほんブログ村 住まいブログ ハウスクリーニングへにほんブログ村 住まいブログへにほんブログ村 地域生活ブログへにほんブログ村 地域生活ブログ 福岡情報へブログランキング・にほんブログ村へ

お客様を通じて人間成長を図る

2010-10-04-Mon-13:33
_0222.jpg

彩花新聞40号が出来あがりました。

10月スタートの月曜日なので、この新聞を持って訪問しています。

このことを通じて訪問の大事さをつくづく感じてます。

「彩花新聞」がツールになり訪問が始まり、
気付きや出来事をブログとして書き、
それを彩花通信として全スタッフや知人に配信する。

又、その1ヶ月の通信の中から編集委員が編集して
彩花新聞を作成して、毎月発行・・・・。

それが、お客様の訪問のツールになっているのです。
訪問→彩花通信→彩花新聞→訪問=スタッフの成長

このシステムが彩花の成長に繋がっているようです。

このことが我社の経営理念である
「お客様を通じて人間成長を図る」ということではないかと思います

彩花ではこの動きを元にお客様を訪問して情報を
キャッチしていろいろな事を提案して喜んで頂ける仕事をして行きます。




にほんブログ村 住まいブログ ハウスクリーニングへにほんブログ村 住まいブログへにほんブログ村 地域生活ブログへにほんブログ村 地域生活ブログ 福岡情報へブログランキング・にほんブログ村へ

彩花新聞40号

2010-10-03-Sun-13:26
__.jpg

暑さが残る日々の中にも、美しい虫たちのコーラスに
どことなく秋の気配が感じられる頃となりました。

彩花のスタッフはお掃除を通じて人間関係を深めて行こうと、
それぞれが責任を持って最後まで仕事をやり遂げて
お客様に喜んでいただきたいと願っております。

そして彩花は沢山のお客様に支えられて今日に至っております。

これからも末永いご縁を宜しくお願い致します。

彩花新聞40号→http://www.c-saika.jp/imgs/saikanews24.jpg


にほんブログ村 住まいブログ ハウスクリーニングへにほんブログ村 住まいブログへにほんブログ村 地域生活ブログへにほんブログ村 地域生活ブログ 福岡情報へブログランキング・にほんブログ村へ

凄い行列

2010-10-02-Sat-13:19
20101001155157f9c.jpg

先日、この彩花通信や新聞で紹介しました
「四季百菜」がオープンしました。

どんな状況かな?と10時オープンにあわせて訪問すると
2日目ですが、歩道に200m以上のお客様が並んでるのです。

そして、80坪の広い店内がいっぱいで狭く感じます。

買い物するのに並んで、レジが2つなので
また、並ばないといけません。

この人数を捌くのは大変です。

オープンして1時間経過してもこの現象がとどまらず続いてました。

自社が、開店前に剥離清掃をさせて頂き、
他の業者も紹介していたいきさつがありましたので、
動向を心配してました。

とにかく、オープンには、お客様が多くてほっとしました。

しかし、最初はオープン特価などあり、
安いのと珍しさから集まります。

このお客様をいかにリピートにできるかが「商い」なのです。

しかし、この「四季百菜」はたかが八百屋と思われがちですが、
今までの八百屋とは全然違います。

まさに、新しい時代の感性と思われます。

「商いの原則」と時代がうまくマッチしたら必ずうまく行くと思います。

「頑張って下さい」



にほんブログ村 住まいブログ ハウスクリーニングへにほんブログ村 住まいブログへにほんブログ村 地域生活ブログへにほんブログ村 地域生活ブログ 福岡情報へブログランキング・にほんブログ村へ
HOME NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。