FC2ブログ

喜びの種まき

お客様とのふれ合い活動 地域に密着した情報

スポンサーサイト

--------------:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

会社経営の志は

2011-04-30-Sat-13:43
いよいよ明日から大型連休に入ります。

一応、彩花は暦通りに赤いところを休みにしていますが、
このゴールデンウィークは日本全国が休み状態になり
仕事がストップします。

そういうことで赤マークでない5/2月曜日も仕事が入ってな
く正月と同じ位長い休みです。

このような幸せな日本ですが、東北では地震の被害で、
大変な毎日が続いている状態なのに、
こんなに休んで良いのかと考えさせられます。

東北にガレキ処理のボランティアで行く知人もいますが、
そんな行動をとれない自分が情けないです。

この豊かさの中、変わりはてた日本人が歩んで行く道を自分ながらに、
このゴールデンウィークに考えたいです。

そこに今後の会社経営の志が見えてくるような気がします。

ブログ彩写真 080

※川のせせらぎに鳥の鳴き声・・・平和




にほんブログ村 住まいブログ ハウスクリーニングへにほんブログ村 住まいブログへにほんブログ村 地域生活ブログへにほんブログ村 地域生活ブログ 福岡情報へブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサーサイト

一に人財、二に人財、三に人財である

2011-04-29-Fri-13:31
225[1]

経営の三要素は、
「ヒト・カネ・モノ」「人材・技術・情報」などといわれる。

この三つの並列、つまり、それぞれ勝るとも劣らないほど重要といわれてきた。

しかし物であれ金であれ、技術であれ情報であれ、
それらは、人財が創造する。

人財が受発信する経営要素にすぎない。

それを「ヒト・カネ・モノ」や「人材・技術・情報」という
並列概念として見てしまう。

どれを優先したら得かを考え、
「人」を犠牲にする経営に陥ってしまうのである。

会社の目的・使命4つ

①社員とその家族、

②社外社員とその家族、

③現在顧客と未来顧客、

④地域住民、地域社会

を幸せにすることであり、その幸せを追求することである。

物や金、技術や情報は、そのための道具にすぎない。



にほんブログ村 住まいブログ ハウスクリーニングへにほんブログ村 住まいブログへにほんブログ村 地域生活ブログへにほんブログ村 地域生活ブログ 福岡情報へブログランキング・にほんブログ村へ

ゴールデンウィークのドライブコース

2011-04-28-Thu-13:27
enndenn.jpg

「立体式塩田」

塩を作るには一日を通じて太陽の光がふり注ぐ場所でなければなりません。

海草などの養分を旨味にかえる為、立体式塩田を使い濃縮していきます。

風のない晴れた日で一週間、
くり返し海水を天日干しして美味しい塩が出来るそうです。

我が家の近くの福の浦というところにあります。

塩のまろやかさというか、いつも使っている塩と全然違います。

おにぎりやゆで卵につけて食べたら最高、
食卓の友として使ったら美味しい料理に変身します。

それとここが販売している「花塩プリン」は最高に美味しいです。

himesima.jpg

又、海は勿論キレイですが、姫島の横に沈むサンセットは最高です。

ぜひ、休みの間足を運んでみてください。



にほんブログ村 住まいブログ ハウスクリーニングへにほんブログ村 住まいブログへにほんブログ村 地域生活ブログへにほんブログ村 地域生活ブログ 福岡情報へブログランキング・にほんブログ村へ

我、損の道を行く

2011-04-27-Wed-13:20
私は、この会社を始める前にダスキンの加盟店で
16年間働かせて頂きました。

この㈱ダスキンの創業者である鈴木清一の経営理念である
「損と徳の道があらば損の道を行く」と言う理念が、
今の彩花の経営に影響を与えています。

それは、利潤の追求を存在理由とする企業体にとっては
とんでもないと思われるモットーです。

しかし、この会社は優良企業として成長を続けています。

だれも手を出そうとしない分野に取り組んできたのですから
伸びるのはあたり前ともいえますが、その根底には哲学があります。

「損の道を行く」とは、消費者の得につくすこと、
企業活動によって社会的利潤をもたらそうということです。

それはひとことでいえば「良心的経営」です。

良心は本物とならんで、
これからの企業の浮沈を握るキーワードとなりました。

これまでの企業活動は、モノを世の中に提供し、
利益を得るためのものでした。

だが、これからは、世のため人のためにつくし、
良心を提供することが活動の中心になっていくと思います。

この考えで、やっているから長いお付き合いのお客様や
スタッフが辞めないのだと自負しています。

生活させて頂ければ十分です…私の欲は売上だけです(笑)

saikaou.jpg

※本日は、「黄砂・花粉」も少く空気が澄み切って最高のサンセットでした。
  (物も心も豊かになる)



にほんブログ村 住まいブログ ハウスクリーニングへにほんブログ村 住まいブログへにほんブログ村 地域生活ブログへにほんブログ村 地域生活ブログ 福岡情報へブログランキング・にほんブログ村へ

労使見解

2011-04-26-Tue-13:14
創業15年を迎え、社員パート合わせ30名になり
やっと会社らしくなってきました。

今期はスローガンに「原点回帰」を掲げて第2のスタートをしよう思っています。

経営理念に掲げている一つ「物心共に社員の幸を求め続ける」
ということから労使関係に対して勉強していかないといけません。

良い職場作りがあって理念のもう一つ
「お客様を通じて人生が生まれ変るチャンスにする」に
繋がって行くのだと思います。

そういうことで、今期から専属の社労士さんに入ってもらうことにしました。

本日、社労士さんが来社、1時間位、そのことについて話し合いをしました。

「日々益々変わりつつある」・・・

彩花のスタッフの幸せのために経営者も頑張ります。

enndenn.jpg

※海水を使って塩作り、これと同じなのが「必然・必要」な会社作りなのです。

(スタッフの成長があっての会社経営なのです)

責任逃れ

2011-04-25-Mon-13:11
リスクと責任から逃げる人は、
いつまでも不幸を背負って生きて行くしかありません。

こういう人はなにか問題があると、すぐに責任転嫁したり、
不平不満、愚痴たらたらになります。

またこの種の人たちはよく「何々をしてくれない」という言葉や
発想を多くもっているようです。

たとえば「聞いてくれなかった」「言ってくれなかった」
「教えてくれなかった」などです。

しかし、これもよくよく聞いてみると、
「聞いてくれなかった」ではなく「言わなかった」、
「言ってくなれなかった」ではなく、

「聞かなかった」、「教えてくれなかった」ではなく
「教わらなかった」のようです。

すべて自分から行動を起こさなかったことを棚にあげ、
相手を攻めているわけです。

そんな姿では、けっして道を拓くことはできません。

このことが判れば仕事を通じて成長します。

仕事とは心の勉強の場でもあるのです。

tutuji.jpg

※今、ツツジが満開です。


にほんブログ村 住まいブログ ハウスクリーニングへにほんブログ村 住まいブログへにほんブログ村 地域生活ブログへにほんブログ村 地域生活ブログ 福岡情報へブログランキング・にほんブログ村へ

永遠の幸せを実現するには

2011-04-24-Sun-13:44
saikamoto.jpg

これまで、経営者や経営学者をはじめとする企業関係者の大半は、
経営について

「その企業(組織)の業績を高めるための活動」

「企業を成長発展させるための活動」

「ライバル企業を打ちのめすための活動」と理解・認識してきた。

だが実はのそのような理解・認識こそ、
多くの人々を不幸にした原因である。

経営の使命・目的は、関係者の幸福をどれだけ実現できたか、
実現に近づけたかということである。

業績や成長は、その使命の結果現象にすぎない。

つまり、関係者の幸福度、満足度が高ければ、
業績度も成長度も自ずとたかまるということだ。

結果現象である業績や成長を試行すると、
売り上げの増大とコストの低滅が不可欠なため、

売り上げノルマを課したり、コスト削減のための現場に
過度の負担をかけるなど、総じて不幸な人をつくってしまう。

営利組織であれ非営利組織であれ、大企業であれ中小企業であれ、
経営活動はすべて、関係者の幸福の実現を軸に行うべきである。




にほんブログ村 住まいブログ ハウスクリーニングへにほんブログ村 住まいブログへにほんブログ村 地域生活ブログへにほんブログ村 地域生活ブログ 福岡情報へブログランキング・にほんブログ村へ

人材と人財

2011-04-23-Sat-13:31
asahi_20110428133327.jpg

人材には、二つのタイプがある。

一方は「人材」と書く人、もう一方は「人財」と書く人。

前者はどちらかというと代替え要因はいくらでもいるような人材、

あえていえば、指示待ち人材、人手タイプの人材で、
今や時代が求めていない人材です。

もう一方の人財は、新しい価値を創造、
提案することのできる、かけがえのない人財です。

「人材」が総じて好むのは、管理や指示だが、
逆に「人財」は管理や指示を最も嫌う。

管理ほど、創造の邪魔になる刃物はないからです。

人材は責任逃れのために管理や指示を嫌う傾向がありますが、
それはようするに我がままなのです。

それでは組織にいることは出来ません。

人財を目指して、自分の人生計画を立ててください。




にほんブログ村 住まいブログ ハウスクリーニングへにほんブログ村 住まいブログへにほんブログ村 地域生活ブログへにほんブログ村 地域生活ブログ 福岡情報へブログランキング・にほんブログ村へ

例会最後の挨拶文から

2011-04-22-Fri-13:27
sibureikai.jpg

支部長を3年引き受け、色々と勉強させて頂き、
自分なりに成長したと感謝しています。

支部スローガンを連帯心⇒連帯心の強化⇒そして今期が
「繋ぐ・つなぐ」と掲げて来ました。

やはり人として大事なことは、
連帯から繋がっていくことではないかと思います。

いくら時代が進んで、インターネットなどで情報を得る事が出来ても
このことが連帯(コミュニケーション)から繋がって行かないと
意味がないのです。

今回の大地震で、分かるように情報が寸断されて
今だに復旧が遅れているのは、この事を物語っているようです。

そんな中で同友会の動きは速さ、連帯の強さで活動が行われています。

被害地では事務局が直ちに情報収集、
発信の基地各地の連携が迅速に行われています。

中同協も全国の情報センターとしてe-doyuを駆使して会員に
適時情報を流したり、各地からの支援物資は新潟同友会に
集積してここから被災地へ搬送されてます。

他の経営者団体にない機能性と連帯感が一際光ってみえました。

それは中小企業家が雇用を守り社員と共に立ち上がる固い決意があるからです。

このように、凄い力が役に立ってます、
今こそ同友会で培った経営者魂に火をつけ、
被災地域の再建に奮闘努力されることを願ってます。

3年間色々と大変で、人を通じて悩みましたが凄く勉強になりました。

ありがとうございました・・・感謝。

にほんブログ村 住まいブログ ハウスクリーニングへにほんブログ村 住まいブログへにほんブログ村 地域生活ブログへにほんブログ村 地域生活ブログ 福岡情報へブログランキング・にほんブログ村へ

地域ナンバーワン

2011-04-21-Thu-13:24
Ijibika.jpg

いつもお世話になっている
糸島市のI耳鼻咽喉科の奥さんから紹介の電話が入る。

ここは2カ月1回定期メンテナスで掃除をさせて頂いていて、
終わった後必ず、彩花新聞とお花を持って訪問しています。

奥様には最近お会いしていませんでしたが、
受付のスタッフさんから訪問のことを聞いてあるのでしょう。

「いつもお花ありがとうございます。
実は主人の友達が早良区でH耳鼻咽喉科をやっていて、
紹介しますが早良区までいかれますか」と言われるのです。

「うちの会社は早良区でH耳鼻科さんの近くですよ」と言うと
「そうか彩花さん、賀茂だったですね・・・」
ということで紹介を頂きました。

本日、昼から休診なので院長先生を訪ねて訪問、
4カ月1回で定期メンテナンスの契約を頂きました。

この事で、いかに定期訪問が大事であるか実感しました。

これからも信頼される地域ナンバーワン店を目指してお役立ちを深めていきます。




にほんブログ村 住まいブログ ハウスクリーニングへにほんブログ村 住まいブログへにほんブログ村 地域生活ブログへにほんブログ村 地域生活ブログ 福岡情報へブログランキング・にほんブログ村へ

お花が関係を深める

2011-04-20-Wed-13:21
kannyou.jpg

彩花は、お掃除が終わった後、彩花新聞とお花を届けています。

添付の写真は本日届けたのが左、右は1年前に届けたものです、
大事に育てられてこんなに大きくなりました。

お花がお客様との関係をよりいっそう深めてくれています。

この訪問した情報をブログに書き、
題材をピックアップして「彩花新聞」に掲載、そして届ける。

この流れがスタッフの成長に役立っています。

このことが共に育つということではないでしょうか。

これからもお客様を通じて花と一緒に彩花も成長させて頂きます。

ありがとうございます。

「日々益々良くなりつつある」・・・



にほんブログ村 住まいブログ ハウスクリーニングへにほんブログ村 住まいブログへにほんブログ村 地域生活ブログへにほんブログ村 地域生活ブログ 福岡情報へブログランキング・にほんブログ村へ

継承

2011-04-19-Tue-13:18
持田恭央

彩花は、現在社員10名とパートさんで30名近い会社になりました。

後継者として息子2人も働いています。

この2人にそろそろ会社経営を少しずつ教えて行こうと思います。

今期スタートにあたり長男に
営業とお客様管理のあり方を教えることにしました。

まず週2日、火・金曜日に一緒に同行・・・
本日はそのスタートです。

営業に行ってもすぐ契約になる訳がありません。

まずは自店のお客様を訪問して、
お客様を知ることで関係を深めることが大事なのです。

そうすることで気付きが生れるのではないかと思います。

本人もやる気満々で、これから成長が楽しみです。



にほんブログ村 住まいブログ ハウスクリーニングへにほんブログ村 住まいブログへにほんブログ村 地域生活ブログへにほんブログ村 地域生活ブログ 福岡情報へブログランキング・にほんブログ村へ

ノミのジャンプ

2011-04-18-Mon-13:12
16099040_s[1]

仕事やプライべートにおいて、何か新しいことを始める時や
困難に遭遇した際、「はたして出来るかな?」と躊躇していまうことは、
誰でも、経験することです。

しかし、その物事を成し遂げる可能性は、
「出来ると信じて挑戦することで生じ、
さらにそれを継続する過程で増幅され、
そして駄目だと思った瞬間、ゼロになる」といわれます。

そのことを彷彿させるものとして、小さな体でとてつもない
跳躍力を持つ、ノミのジャンプの例があります。

ノミをコップに入れてガラス板でふたをすると、
飛び上がってはぶつかるということを繰り返すうちに、
やがてガラス板の手前までしかジャンプしなくなり、
それはガラス板を取り除いても変わらず、
コップから出られなくなってしまうそうです。

自分に限界を設けているのは、自分自身かもしれません。

まずは自分を信じて、持ってる力を精一杯出すことが、
事態を好転させる突破口となるのです。

「自信」とは、自分を信じること…自分を信じて、
何事にも、果敢に挑戦してください。



にほんブログ村 住まいブログ ハウスクリーニングへにほんブログ村 住まいブログへにほんブログ村 地域生活ブログへにほんブログ村 地域生活ブログ 福岡情報へブログランキング・にほんブログ村へ

一言日記

2011-04-17-Sun-14:36
一言日記とは、今日の出来事や反省点を書き綴るのではなく、
一日を通して嬉しかったことを一言、書き記すというものです。

私はそれまでも日記を書いてましたが、内容の大部分は反省の言葉でした。

一日の出来事を羅列するだけであったり、
仕事の失敗談ばかりを書き残しているため、読み返した時には、
思い出したくないような失態に、気持ちが打ちひしがれているようでした。

しかし、一言日記を書き始めてからは、
嬉しかったことに目を向けるようになり、
書く内容も非常にシンプルにまとめられるようになりました。

書くことが嬉しく、一日を通して楽しいことを見つけられるようになったのです。

反省も大切ですが、日常の些細なことにも喜びを見つけられたなら、
辛くても苦しくても、喜びを忘れない日々を送られます。

iitiniti.jpg

※彩花では今週から、
社員全員がこの「一言日記」を書くためのノートを用意しました。



にほんブログ村 住まいブログ ハウスクリーニングへにほんブログ村 住まいブログへにほんブログ村 地域生活ブログへにほんブログ村 地域生活ブログ 福岡情報へブログランキング・にほんブログ村へ

勉強会スタート

2011-04-16-Sat-14:32
bennkilyoukai.jpg

今期スタートにあたりクリーン彩花は、
活動スローガンに「原点回帰」を掲げてます。

そのためにはスタッフが変身しなければということで、
今期は1年間12回コースで勉強会を行う事にしました。

その1回目が本日事務所で開催・・・社員全員10名の参加です。

まず、仕事の認知→興味→体感ー(気付き)→実感→確信→紹介→リピート。

このサイクル(動き)に対して気付く事からスタート~

それには、仕事を通じて
「喜ばれることの意味」をつかまないといけないのです。

何となく1日を生きて、今日は良かったでは、
明日は、どうなるのか分からないのです。

どうしてうまく行ったかを分析して、毎日の感覚意識を振り返る。

それを理解して行動するようになることが今回の勉強会のポイントなのです。

これは仕事だけでなく、
それぞれの社員の人生感も変えるチャンスになると思います。


にほんブログ村 住まいブログ ハウスクリーニングへにほんブログ村 住まいブログへにほんブログ村 地域生活ブログへにほんブログ村 地域生活ブログ 福岡情報へブログランキング・にほんブログ村へ

現場からの繋がり

2011-04-15-Fri-13:51
リピートのお客様から見積りの依頼があり訪問すると、
凄いマンションの日常清掃の見積もりの依頼でした。

この方のことは、今でもハッキリ覚えてます。

mannsilyonn.jpg

2年位前、ホームページからの仕事で、
天神の22階の高層マンションの最上階にある
自宅のハウスクリーニングをさせて頂いたお客様です。

天神の高いビルが立ち並んでいる中、
福岡市内は勿論、糸島・能古島・東区まで見える眺望です。

見積もりに行き、これだけ凄いところのお客様だから
不手際があったらと思い入る前と後も訪問していました。

その時、お掃除をさせて頂いた方は、このマンションの理事長だったのです。

「あの時入って頂き、とても良くして頂いたので、
このマンションの定期メンテナスをお願いしよう」
と思われていたとのことです。

「最近、今入っている業者の作業が悪いので、
名刺を頂いていたので電話した」とのことです。

このような声が、一番嬉しいですね!!

これもひとえに、現場に入るスタッフのお蔭です・・・感謝



にほんブログ村 住まいブログ ハウスクリーニングへにほんブログ村 住まいブログへにほんブログ村 地域生活ブログへにほんブログ村 地域生活ブログ 福岡情報へブログランキング・にほんブログ村へ

凄い建築屋さん復活・・

2011-04-14-Thu-13:45
本日は事務員さんが休みなので
電話を自分に転送して対応しています。

こういう時に限って電話の問い合わせや
お客様訪問も多く忙しい日になります。

そういうなか、4年位前まで仕事をさせて頂いていた
Aさんから電話が入りました。

ここの建物はヨーロッパ調のアンティークの木材や家具など使った建築で、
私みたいな素人が見ても凄く心が癒される家を建てられます。

最近、電話もないし、以前の事務所は葬儀屋さんになっているし、
年令が高齢だったので仕事を辞められたのかと思っていました。

この電話は、中央区に90坪の事務所と自宅を建てているので
美装の見積もりをしてくれとの連絡でした。

annteltu.jpg

昼からすぐ現場に行き、凄い建物にビックリです。

「今住んでいる300坪を売ってゆっくりしようと思っていたが
税金がかかるし、後継者の娘が帰って来たので、
又、仕事を始めることにした」という事です。

又、これからも宜しくとのことで、こんな凄い技術を後継出来るとは、
嬉しいと共に、また繋がりができました。



にほんブログ村 住まいブログ ハウスクリーニングへにほんブログ村 住まいブログへにほんブログ村 地域生活ブログへにほんブログ村 地域生活ブログ 福岡情報へブログランキング・にほんブログ村へ

現場で情報キャッチ

2011-04-13-Wed-13:41
いつもお世話になっている店舗関係の改装をしている
㈱Rさんからの依頼で美容室の仕事が入ってきました。

事務所の近くなので現場に行くと、
H社長がおられたので久しぶりにお会いし挨拶をする・・・。

この業界は男性が多い中、H社長は女性で、
厳しい建築業界のなか頑張ってます。

我社は取引関係の内装業者さんからの紹介で、
もう8年位お付き合いさせて頂いてます。

作業しているスタッフの動きや対応を見ながら、
車から荷物を下ろしてあるH社長のところに行きお話しをしていると、
この美容室のオーナーが来られたので紹介して頂き定期的な
メンテナンスの話をさせて頂く。

この店のオーナーのご自宅が我社の近くらしく
「御社の車は良く見ますよ」と言われ嬉しく思いました。

そういういきさつでオーナーから信用され見積もりを出すことになりました。

このような対応を現場に入った責任者が出来るようにならないといけないのです。

ここに仕事の意味が隠されてます。

ただ、目の前の仕事をしているだけでは
お客様から指示されないしお客様は増えません。

創業時からお客様が彩花を指示してくれるのは、
ここをやってきたからなのです。

sannseltut.jpg

※自然の摂理が判れば、必然的にその場に対応が出来るようになるのです。
  (太陽は東から昇り、西に下りるのです・・・365日、毎日)




にほんブログ村 住まいブログ ハウスクリーニングへにほんブログ村 住まいブログへにほんブログ村 地域生活ブログへにほんブログ村 地域生活ブログ 福岡情報へブログランキング・にほんブログ村へ

三方よしの経営

2011-04-12-Tue-13:24
「売り手よし、書い手よし、世間よし=社員よし、顧客よし、社会よし」
自分も相手も第三者(仕入れ先、お得意先、関係取引先)共に幸せになる。

日々の商売の中でお客様の役立つことを、どんな些細なことでも実行しよう。

相手を思いやり、心を込める度合いが多くなればなるほど、
相手の満足度も高くなり、喜びも大きくなるのです。

心を込める度合いに応じて、知識や情報が必ず加えられるはずです。

利益が少ないということは付加価値が低いということになります。

付加価値が低いということは、モノ(商品)に相手のためになる
知識や情報等の加え方が少ないという事にもなります。

この事を忘れず、関わって行く人に、
心を込めて「三方よし」の精神で接して行き、
みんな幸せになって貰いたいと思っています。

saisisei.jpg

※お客様訪問で持って行った「観葉植物」をスタッフが育てて、
それを展示している歯科医院の写真です。



にほんブログ村 住まいブログ ハウスクリーニングへにほんブログ村 住まいブログへにほんブログ村 地域生活ブログへにほんブログ村 地域生活ブログ 福岡情報へブログランキング・にほんブログ村へ

お客様訪問の大事さ

2011-04-11-Mon-13:07

本日、Mクリニックをお客様訪問しました。

ここは毎月、定期清掃に入るお客様で、
勿論、清掃後の訪問も毎月行っています。

知らないうちに受付の女性スタッフさんとは顔見りになりました。

いつものごとく彩花新聞と観葉植物を持って訪問し
「別に異常はなかったですか?」と言うと・・・

ちょっと待って下さいと言われたので何かクレームかなと思いました。

すると、奥から看護婦さんが出て来られて、
自宅のワックス掛けもやっているか尋ねられました。

「ハイやってます」と言うと「お願いしようかな」と言うのです。

早速、昼から自宅に見積もりに行き、
床のワックスかけとエアコン2台の契約を頂きました。

見積もりしながら部屋を見てビックリしたことが・・・、

クリニックにいつも持って行っている「観葉植物」がそこにあり、
すくすく元気に育っているのです。

鉢に彩花のシールが張ってあるのもありました。

この方はお花が好きで、先生が「持って帰っていいよ」と言われるので
持ち帰り育てているとのことです。

彩花の「喜びの種まきが」こんなに広がっていることに、
とても嬉しい気持ちになりました。

この事でお客様訪問の大事さを改めて感じた日でした。



にほんブログ村 住まいブログ ハウスクリーニングへにほんブログ村 住まいブログへにほんブログ村 地域生活ブログへにほんブログ村 地域生活ブログ 福岡情報へブログランキング・にほんブログ村へ

まず行なう

2011-04-10-Sun-12:40
物事への取り組み方には2通りあります。

慎重に先を見据える方法と、先行きはどうなるか分からないが、
いま出来ることを即実行して行く方法です。

「石橋を叩いて渡る」とよく言われますが、
中には叩いているだけで渡らない人もいます。

慎重になりすぎることで、
何かを行うという本来の目標から離れてしまっているのです。

こういう人は、出来ない理由を先に考え、
やらない方法へと自身を納得させるために、
結局は「持ち味」を発揮できません。

心の中に「傷つきたくない」「楽をしたい」という、
怠け心があるからです。

先行きが見通せることに挑戦するには、かなりのエネルギーが必要です。

しかし「どうしたら出来るか」を常に考え、果敢にチャレンジし、
前向きに取り組むことにこそ、人生の妙味はあるのです。

gennkann.jpg
※プラスアルファーの仕事をすることで意識が変わります。



にほんブログ村 住まいブログ ハウスクリーニングへにほんブログ村 住まいブログへにほんブログ村 地域生活ブログへにほんブログ村 地域生活ブログ 福岡情報へブログランキング・にほんブログ村へ

固定観念

2011-04-09-Sat-12:34
zou.jpg

インドでは、大きな象を小さな竹の杭につないでいる。

壊して逃げようとすればできるのに、なぜしないのか?

子供のころに、像はこの杭につながれた。

そのころは力がなく、壊せない。

そして、シツケをされ、芸を仕込まれたりした。

大きくなったから、逃げようと思っても、
「逃げられない」という固定観念ができてしまったのだ。

我々人間も、固定観念にはまって生きていないだろうか?

例えば指示待ち人間は楽であるが人間の成長を止めてしまいす。

何事に対しても諦めないで前に進んでいくところに成長があるのです。

このように、頭脳に刺激を与えることで、思考が解放されるのです。

これまで、日常の衣食住にとらわれていた、思考の限界が解かれたのです。

想像力は解き放され、自由に活動する。

そして第六感、勘、ヒラメキが機能する道が開けるのです。



にほんブログ村 住まいブログ ハウスクリーニングへにほんブログ村 住まいブログへにほんブログ村 地域生活ブログへにほんブログ村 地域生活ブログ 福岡情報へブログランキング・にほんブログ村へ

自然の摂理と波動

2011-04-08-Fri-17:12
自然の摂理には、3つの大きなポイントがあります。

1つ目は、調和を保ちながら、すべてのものが生成発展する。

つまり、調和的生成発展機能が常に働いているため、
すべてのものはだんだんよくなるということです。

2つ目は、調和を乱すものが出てきたとき、
あるいは調和を乱す状況になったときには、
調和を取り戻す秩序維持機能が働くことです。

そして3つ目が、自然は非常に単純で、
バランスがとれていて無駄がない、
しかも理論的でわかりやすいということです。

又、人間をはじめ、
すべての存在はたえず波動を出していると考えてもよいでしょう。

意識も波動です。

人間が出す波動のなかでも、
世の中にとって「良い波動」と「悪い波動」があります。

わかりやすくいえば、
「良い波動」は「良い意識」と言い換えてもいいでしょう。

喜びや感謝などの「良い波動」を出すと、世の中をよい方向に動かします。

逆に、心配、怒り、不平不満といった「悪い波動」を出すと、
環境などを悪化させるのです。

bonnsai.jpg

※お客様訪問して見つけた「桜の盆栽」です。



にほんブログ村 住まいブログ ハウスクリーニングへにほんブログ村 住まいブログへにほんブログ村 地域生活ブログへにほんブログ村 地域生活ブログ 福岡情報へブログランキング・にほんブログ村へ

日々益々成長しています

2011-04-07-Thu-13:37
suisenn.jpg

月の始めは、お客様をそれぞれ担当別に分けていますので、
予定の電話をしないといけないので責任者は忙しい時期です。

このようにお客様管理することが責任が生まれて
作業員でなくサービスマンという意識が生まれます。

電話して予定を白板に書き入れて、お掃除に入る前に電話し、
終わったら確認の電話をしています。

そして、終わったあとに訪問と言う一貫した流れを作っています。

このことから現場に責任者として入り責任感が生まれて来ているようです。

以前は私に直接仕事の依頼やクレームが入ってきていたのが
担当者に入ってくるようになって来ています。

又、それぞれの担当お客様にだけでなく、
以前お掃除をした不定期のお客様にも電話をしたり
顧客の掘り出しもするようになりました。

自分の仕事を通じて「日々益々良くなりつつある」のが
目に見えて楽しみです。




にほんブログ村 住まいブログ ハウスクリーニングへにほんブログ村 住まいブログへにほんブログ村 地域生活ブログへにほんブログ村 地域生活ブログ 福岡情報へブログランキング・にほんブログ村へ

仕事は笑顔と挨拶から

2011-04-06-Wed-13:29
jilyukai.jpg

仕事はどのように考えてやるかがポイントになってきます。

最近、マンションの巡回清掃にクレームが来ています。

同じスタッフが行けばいいのですが、
週によって担当が変わることなどから、
仕事の一貫性がなく繋がっていないのです。

そして、時間はかけてやっているのですが、
目の前の事しかやってないので、
空間的イメージが現場に残ってなく研ぎ澄まされてません。

そこで、大事になって来るのが、
そのマンションの住民の方達に笑顔と挨拶をどう届けるかなのです。

この事が出来れば住民の方が見方になり楽しい仕事ができます。

今、現場に行き、見ていると暗いイメージしか漂ってきません。

まず、ここからがスタートです。
現場で楽しく明るく笑顔で挨拶を交わすことから始めてください。



にほんブログ村 住まいブログ ハウスクリーニングへにほんブログ村 住まいブログへにほんブログ村 地域生活ブログへにほんブログ村 地域生活ブログ 福岡情報へブログランキング・にほんブログ村へ

連携から商品開発・・

2011-04-05-Tue-13:25
osuji.jpg

中小企業家同友会のメンバーの2名が組んで開発した
「洗剤職人」が大ヒットで年末は電話が鳴りっぱなしだったとのことです。

この連携は、テレビショッピングをしている会社と
エコ商品を取り扱ってる会社が連携して作った商品のため
消費者に凄く好評を呼んだようです。

我社でもこの商品を使って、お掃除や販売が出来ないかと考え訪問しました。

デモやテレビに出た時のDVDを見させて頂き、
その反響の話を聞きました。

又、その商品を油で汚れた容器を使って実際にやっているデモを見て、
汚れの落ちかたにビックリさせられました。

しかし、商品が素晴らしいだけでは売れないのです。

これにプラスして時流に乗った情報機関(マスコミ・インターネット)
との結びつきがあって商品が動いたのです。

これは商品だけでなく我々の仕事も同じです。

情報機関(ホームページなど)を活用し利用した対策が
これからの時代を掴む仕事ではないかと思います。



にほんブログ村 住まいブログ ハウスクリーニングへにほんブログ村 住まいブログへにほんブログ村 地域生活ブログへにほんブログ村 地域生活ブログ 福岡情報へブログランキング・にほんブログ村へ

お見舞い申し上げます

2011-04-04-Mon-13:22
今年は寒さが長引き桜の開花が遅く、
今が満開でいたる所から花見の情報が入ってきています。

このような風景を感じられる福岡ですが、
3月11日発生した東日本大震災の現場では大変なことになっています。

普通のに生活ができ、仕事ができる事に感謝しつつ、
福岡から一人一人ができることを実践しながら
日々の仕事に精進していたいと思います。

196979_114982985247904_100002086106080_133981_7583282_n[1]

彩花新聞46号http://www.c-saika.jp/imgs/saikanews24.jpg

絶妙な相づち

2011-04-02-Sat-13:14
080421_2257~01

話し方と同様に、聞き方にもコツがあります。

無表情でみつめられても話しづらいし、
頷いているのに共感するものが伝わってこないという場合もあります。

話し手からすると、自分の話が相手に通じているのかどうかが、
最も気になるところです。

話の内容を理解してくれている、
自分の気持ちを受け止めてくれていると感じれば、
本心や本音をも語りたくなるものです。

会話の決め手は「相づち」です。

タイミングの良い、絶妙な相づちが話を引き出し、発展させます。

そして、ついには話手自身の心を開き、問題解決の答えも気づかせます。

相づちの基本形には、次の四パターンがあります。

①共感・反応の相づち・・・「フン、フン、なるほど」

②関心・興味の相づち・・・「へえ〜、それからどうしたの」

③驚き・感心の相づち・・・「ほぉ〜、本当! すごいわ」

④愛情・理解の相づち・・・「ウ〜ン、 そうなのねぇ」

相づちは共感力のバロメータです。

これに表情が伴えば最高です。


にほんブログ村 住まいブログ ハウスクリーニングへにほんブログ村 住まいブログへにほんブログ村 地域生活ブログへにほんブログ村 地域生活ブログ 福岡情報へブログランキング・にほんブログ村へ

心に焼き付く仕事

2011-04-01-Fri-13:12
aku.jpg

3月が終わり15期に向けてのスタートです。

朝礼での皆の姿・表情には昨日までの慌ただしさは感じません。

しかし、雰囲気が、どことなく違うのです。

体験からしか学べない何かを自分のものにした何かが
心の底から湧き出ているのです。

これを味わえば人間は必ず成長するのです。

特に、若い人は日本が豊かになり、
こんな体験をしたことがないので変身します。

本当に一所懸命になるということが大事なこと・・・

そして、心の潜在意識に焼き付くことで力になるのです。

このことは不思議なことで、心から出てくる何かが喜びに変わるのです。

口で言ってもわかることではありません、この体験しかないのです。

戦争に行って、戦争病になるのと同じなのです。

戦争病になっては行けませんが、この体験を自分の幸せのために使いましょう。



にほんブログ村 住まいブログ ハウスクリーニングへにほんブログ村 住まいブログへにほんブログ村 地域生活ブログへにほんブログ村 地域生活ブログ 福岡情報へブログランキング・にほんブログ村へ
HOME
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。