喜びの種まき

お客様とのふれ合い活動 地域に密着した情報

スポンサーサイト

--------------:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

うまくいったら他人のお陰

2014-02-22-Sat-13:21
arigato.png

人は心の奥に、〈自分の能力を認めてもらいたい〉
という承認の欲求があります。

この欲求は、うまくいったら自分の手柄にしたくなり、
反対に、失敗すると何かに責任を転嫁しがちという
心理作用が働いてきます。

日本には、「俺が俺がの『我』を捨てて、お陰お陰の『下』で生きよ」
という昔からの教えがあります。

うまくいった時は、自分のことを誇るのではなく、
協力してくれた人たちを全面に出しなさいという教えです。

「皆さんのお陰でうまくいくことができました。

ありがとうございました」と感謝の心で頭を下げます。

失敗した時は、「私の力が及ばず、目標を達成することができませんでした」
と頭を下げるのです。

テレビをはじめ、マスメディアでの表彰やインタビューを見ても、
言葉の中に人間性が現れるのがよくわかります。

自分の手柄を誇示するのは、自分を小さく見せるだけで、
今後の協力も得られないことを知るべきでしょう。


にほんブログ村 住まいブログ ハウスクリーニングへにほんブログ村 住まいブログへにほんブログ村 地域生活ブログへにほんブログ村 地域生活ブログ 福岡情報へブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサーサイト

COMMENT



コメントの投稿

HOME
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。