喜びの種まき

お客様とのふれ合い活動 地域に密着した情報

スポンサーサイト

--------------:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

善悪と損得

2014-02-26-Wed-14:02
jiga.jpg

先日「損の道を行く」を書いたので、
それを深める意味で「善悪と損得」のことを掲載します。

世の中の善悪と損得を考えたとき、
だれでもやりたいと思うのは得して善になること、
避けたいのは、損をし悪くなることです。

しかし、得だが悪になる、
善だが損になるというこの二つの選択には迷います。

いったんは損だが悪の道を選択すると、
以後は正々の旗、堂々の陣が張れなくなってしまいます。

詐欺の常習犯が説く正義が信用できないのと同じです。

キセル乗車も同様です。
短期的には得でも、長い目で見れば愚かであり損なのです。

少なくともこれからの会社や個人は、
得になることで悪になることを選んではならないのです。

「惜福・分福・植福」・・・これは明治の文豪・幸田露伴の言葉です。

自分に与えられた福は惜しんで、使い果たすことなくとっておく。

ひとりじめしないで他人と分かち合う。

次世代のために新たに福を植える。

それが結局、わが身に福をもたらすということです。

他者に福を与えて損の道を行くのが、
得を手にする遠くて近い道なのです。


にほんブログ村 住まいブログ ハウスクリーニングへにほんブログ村 住まいブログへにほんブログ村 地域生活ブログへにほんブログ村 地域生活ブログ 福岡情報へブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサーサイト

COMMENT



コメントの投稿

HOME
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。