喜びの種まき

お客様とのふれ合い活動 地域に密着した情報

スポンサーサイト

--------------:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

たらいの水の原理

2014-03-11-Tue-12:43
___20140401124757e7e.jpg

顧客志向について考えるとき、
たらいの水の原理を引用して話すと
非常に分かりやすく納得できます。

お客様・社会に喜んで頂く原理なのです。

「たらいの水の原理とは」もともとは二宮尊徳が説いていた教えで、
「経営の神様」松下幸之助氏がこの教えを参考にしていたそうです。

たらいに入った水を、自分の方にぐいっと自分の方に引き寄せようとして
自分の所に来たと思ったら、出前の縁にあたって、
すぐ縁伝いに自分から離れて行く。

逆にたらいの水を、相手側に送ると、
相手側の縁に当たった水が縁伝いに波に揺られ自分の方に集まる。

そして、相手側に送り続ければ、その波は止まらない。

これを、お客様に例えて、
時間がかかってもお客様に喜んで頂くことをやり続ければ、
必ず自分の所に返ってくる。

やはり与え好きにならないといけないということが分かります。

そして、善循環が生まれるとこれが、原点の理念だということです。



にほんブログ村 住まいブログ ハウスクリーニングへにほんブログ村 住まいブログへにほんブログ村 地域生活ブログへにほんブログ村 地域生活ブログ 福岡情報へブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサーサイト

COMMENT



コメントの投稿

HOME
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。