FC2ブログ

喜びの種まき

お客様とのふれ合い活動 地域に密着した情報

スポンサーサイト

--------------:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

降誕会法

2014-04-08-Tue-16:50
__08.jpg

今日は、お迦様が生まれた日とされていて、
この日を記念して行われる行事「花まつり」があり、
お寺に来ています。

仏陀が生まれたのが、ネパールのルンビニ。

仏陀は、生まれるとすぐに7歩、歩き、右手で天空を指し、
左手で地を指し「天上天下唯我独尊」と声を出したとか!
4月8日は、お寺では小堂を花で飾り、「花御堂」を作ります。

これは、ルンビニの花園を表しているのだそうです。

ちなみに、「天上天下唯我独尊」の意味を、自分が一番尊い、
と受け取っている人がいるようですが、そうではありません。

天上天下にただ一人の自分は、誰にも代えられる存在ではなく、
このままの自分で尊いのである、というような意味です

何かしらの条件によって尊いのではありません。

未だに身分のことを言う人がいますが、
身分が高いから尊いのではないのです。

社長さんでも、新入社員さんでも、人間の価値、尊さは同じなのです。

例えば、生まれながらに障害を持っていて、
人の世話にならないと生きていけない方々がいます。

この人たちも、同じように尊いのです。

人間の価値、命の尊さは、誰も同じです。

お釈迦様は、産まれてすぐに、この言葉を発したそうですが、
世の中で伝えたかった重要な内容なのでしょう。

※熊本県八代市の隣峰寺の住職・・・「葛籠貫喜昭」の説教師の話からです。


にほんブログ村 住まいブログ ハウスクリーニングへにほんブログ村 住まいブログへにほんブログ村 地域生活ブログへにほんブログ村 地域生活ブログ 福岡情報へブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサーサイト

COMMENT



コメントの投稿

HOME
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。